丸坊主になったこどもたち

今朝なんとなくFacebookを開くと息子二人の坊主画像がアップされていた。

そうやったのは僕です。大学3年頃からよく自分で髪を切ってた僕は息子たちの髪を切る係になっている。正確には切りたくてしょうがないと言ったほうが正解である。

悠人はバリカンが嫌いだ。こそばゆいのが我慢できないらしい。私もこどもの時はバリカンで襟足をやられるとヒョェーっとなっていた。

しかし颯太はそこんところがへっちゃらでガンガン切らせてくれます。まだあまり物ごとがわかってないからかも…でも実に楽しいひととき。

ほんとうはふたりとも前髪だけ残してたんですが、悠人が子連れ狼の大五郎風になってしまった結果の丸刈リータです。

 

1462866863773

この写真が送られてきた時に絶句(笑)

その日の夜にやっちゃいました。以外と悠人も颯太も頭の形が良くて一安心でした。

こども園で覚えたであろうかっこいい写真の写り方

DSC_0136

アイスをさっと食べてお兄ちゃんのも食べようとする弟

DSC_0141

そして二人並ぶとやっぱり兄弟だなって思いました。

そしてお兄ちゃんの影響がここにも

DSC_0140

私も中学時代~大学~社会人とよく坊主にしていたのですが、介護施設で生活相談員になった時坊主を会社から禁止て坊主にしなくなりました。会社側としては威圧感があるからというのと施設から外に出る場面が多いので顔として大切なんだろう思いますが、私の知ってるおじいちゃんは7割は坊主でした。むしろ共感の域に達することのできる髪型こそ坊主だと思っていました。

 

そして坊主になった兄弟をそっと見守るパパであった

DSC_0126

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。