Facebookの友達の友達って設定なくなってた

ご無沙汰しております。

最近Twitterに偏っていたので気が付かなかったんですが、Facebookの投稿時の公開設定って何にしてましたか?私は友達の友達までにしていたんですが、さっきその設定が無くなっていたことにびっくりしました。そもそもSNSって古いままではみんな離れて行ってしまうんですよね。そこでFacebookの良さを原点に帰って考えてみました。

Facebookを始める前何をやっていたか考えてみた。おそらく今モンストで有名なミクシィだと思います。その頃はモバゲーとかも流行ってました。たぶんこれはもう15年ほど昔流行ったものだと思います。

そしてFacebookが流行り始めたのが10年ぐらい前でしょうか?Twitterも同じ時期だと思っています。

私のFacebookの一番の驚きは勝手に友だちかも知れない人が出てきたことでしょう。それが小学校の時に転校していった友だちだったりするから更にびっくりしたのを覚えています。Facebook初めてよかった!と思いました。

そして一時期多かったのが偽物の出現です。私の偽物がいるって経験された方もいると思います。逆にあれこの人2つアカウントがあるってことありませんでしたか?

私はその頃から投稿の公開範囲を友だち限定にしていました。しかし友だち限定にすると困ったことが起きたのです。

偽物から友だちの申請来たとして、その人のタイムライン見てもその人が本当に動いてるのかわからないのです。つまり自分も同じことが起こっている。この人本人?ってなるんです。

そこで私は自分の投稿は友達の友達まで公開範囲を設定するようにしていました。これだと本当に知り合いだったら共通の友だちが居て内容が見れます。もちろん逆手に取って偽物も情報を与えることになります。でも安心して友達申請と承認ができたわけです。

しかし次に起こった出来事が、SNS全般で言えることですが、アカウントを捨てることです。これが一番困ります。

しかしこれの背景にはMNP(番号そのままキャリア乗り換えのあれ)じゃないでしょうか?当時SNS登録に必要だったのがメアドのみでした。そしてEメールといえば、キャリアメール(@docomo.ne.jpやsoftbank.ne.jpのあれ)しか使ってなかったです。もちろんキャリアを乗り換えるんだからメアドも使えなくなります。しかも自動でログインしてたからパスワードもわからない…ってよくある話

ログインID(メアド)

パスワード

【ログインできない場合】【パスワードがわからない場合】

ってあるけどパスワードわからない場合は登録したメアドに変更キー送られるから、そのメールも受け取れない…わざわざ運営に連絡してやり取りして…

面倒なんでこっちが新しいアカウントですってなったと思います。まあそれをよく見かけるのはLINEですが(笑)

本人は困りませんが、まわりはどっちに連絡取れば良いのかわからなくなって疎遠になりそうですね。

そこで登場するのがGメールなどのフリーメールです。SNS登録する際に(ry

話は戻りますが、よくよく調べると知らない人(友達の友達)のどうでもいい記事がタイムラインに流れてくるのが正直イヤってのがあるようです。

私も以前このようにFacebookで話したことがありました。

みんな感じることは同じなんですね。でも友だちか全世界公開かってのはあまりにも範囲の差がありすぎだと思いました。

 

近隣の大学生同士でコミュニティーを作る。身近な友人と知り合いたい・身近な友だちと繋がりたいってコミュニケーションを取りたいのがそもそもFacebookの始まりです。

そこって友達の友達ってことなんじゃないんですしょうか?

 

でももうその時期をFacebookは完了したのかもしれませんね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です