否定されることが多い僕の好きな事

個人的な意見ですので反撃ご自由にどうぞ
気になった事なので肯定的な意見ではないと思われるます
よかったら続きを読むをどうぞ…


「漫画はダメ」ってよく言われますよね
鳥山明の前で同じこと言えるか考えたら、僕は言えません
前にも書いた記憶がありますが、逆に聞きたいどこがダメなのか!?
ちなみにうちの父親に聞いたところの返答がこれ
「漫画はすぐ読み終わるからお金がかかる・・・」
なんか苦し紛れな答えがかえってきました。
個人的には漫画であろうが雑誌であろうが知りたい事があって本を取ればそれで十分
漫画→ラノベ→文庫の流れが子供が大人になる成長段階の一つではないのだろうか
たぶん漫画読まないで育った人は本も読まないと思います。
テレビは見て良くて
小説は読んで良くて
漫画は読んじゃダメ
矛盾が発生していることに気が付きませんか?
例えば
ドラマ半沢直樹シリーズ
原作池井戸潤の小説です

例えば
今日は会社休みます


両方ともテレビドラマになった作品です
半沢直樹は見て良くて今日は会社休みますは見たらダメって事になっちゃいます
結局は漫画も小説も同じ娯楽なんです。
漫画をもっと見直してやってください
次に「またゲームやってる」かな
ゲームやっててもいいじゃないかと思う
確かに姿勢が悪くなるって言うのは認めよう
でもファミコン世代はゲームして育ってきたからもう生活の一部です
僕がゲームを1000時間やったとするじゃないですか?まぁやるんですが
もうこの時点でゲームしない人は無駄って思って予感がしますが
ゲームが好きだから1000時間ゲームをする
映画が好きだから1000本映画を見る
テレビが好きだから毎晩テレビを見る
釣りが好きだから毎週釣りに行く
ゴルフが好きだから毎週ゴルフに行く
勉強が好きだから勉強をして博士になって研究していく
好きなことだから続くんじゃないですか?
同じじゃないですか?
やらせてください!ゲームを!
課長オンッ!

ちなみに僕はゲームセンターCX 課長の有野さんの大ファンです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。