鹿屋で不発弾

 27日午後4時頃、鹿児島県鹿屋市今坂町の農産物直売所「鹿文」駐車場で、5、6人の小学生が不発弾のような物を持って遊んでいるのを直売所の出入り業者が見つけ、県警へ通報した。

 調べたところ長さ約28センチ、直径約7・5センチの不発弾と判明。信管が残っており、爆発の危険もあるため陸上自衛隊目達原駐屯地(佐賀県)の不発弾処理隊が出動し、28日未明に撤去した。

 市によると、駐車場の近くに一部が地表に出た状態で埋まっていた。小学生たちは27日午後3時半頃に地中から引き抜いた。けが人はなかった。旧日本軍の砲弾とみられるという。

引用ソース 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151227-OYT1T50068.html

私の住む曽於市からは時間にして約30分足らずの所です。

身近にこのような出来事が起こるとびっくりします。

鹿屋には高速道路も開通しとても近くなりました。

今回幸いなことに爆発しなくて良かった今回の事件ですが

鹿屋・不発弾と言えば…

忘れてはならないのがここに第2次世界大戦中は爆弾が落ちてきてたくさんの人が亡くなったということです。鹿屋は日本海軍の鹿屋基地がありここから神風特攻隊が出発したこと忘れてはなりません。私のお店のある岩川にも戦時中は飛行場があり芙蓉部隊という夜襲部隊があったそうです。夜中に飛び立ち朝方帰ってきていたそうです。よくお店に来られるおばあちゃんが教えてくださいました。

年末で帰省される方も多いと思いますが、ぜひ近くに戦争経験者の方が居られたらお話を伺ってみてはいかがでしょうか。戦争を知っているおじいちゃんおばあちゃんも伝えておきたい事がたくさんあると思います。

最後に家族で鹿屋の自衛隊の資料館に行った写真があったので載せておきます。

写真 H27-04-11 12 00 27

写真 H27-04-11 12 15 06

写真 H27-04-11 12 23 58


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。