はじめての絵本事業 曽於市

私の住んでいる曽於市では初めての絵本事業として3歳になるこどもを対象に絵本をプレゼントする子育て事業があります。

対象の方はこの一週間前後で手元に案内と引換券が届いていると思います。そのA4の紙を曽於市(末吉・財部・大隅)の図書館持って行くとその場で選んでもらえます。

本も在庫が限られているので確実にこの本が欲しいと言う方は早めに行くことをおすすめします。

今年で2年目となるはじめての絵本事業ですが、昨年3歳になった悠人もねずみくんのチョッキを頂きました。

絵本はこどもの成長に無くてはならないものと私は考えております。あなたはどの絵本を貰いますか?

昨年は3種類の絵本でしたが、今年は絵本のバリエーションが3種類増えて6種類になったので選ぶのに悩みそうです。

今回の絵本の6種類です。さすが図書館司書の方が選ぶだけあってどれもおすすめです。

内容は図書館の絵本コーナーにあります。ぜひご自分で読んでからこどもに読ませたいものを選んでください!

私のオススメは下の子と兄弟揃って楽しめる絵本なので、ねずみくんのチョッキです。

ねずみくんのチョッキ


ぐりとぐら


おたんじょうびおめでとう


ぶたたぬききつねねこ



ひつじぱん



そらまめくんのベッド


 

 



 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。